久伊豆神社の除(よけ)堀(ぼり)獅子舞見学及び周辺散策

JR宇都宮線「白岡駅」に9時45分集合、参加者11名がバスで久伊豆神社に向う。 除堀の獅子舞は、除堀村の西の方にある古池から浮き上がった雌獅子を、村人が医王院に奉納し、雨乞いをしたことが起源とされている。除堀地内の久伊豆神社を起点として、村回りが行われる順番は、久伊豆神社⇒稲荷神社⇒江面(えずら)第二小学校⇒七社大権現社⇒諏訪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武蔵浦和駅周辺・鹿手袋を歩く―まち歩き研究会

今回の「まち歩き」はソメイヨシノの花が咲き始める気候の中、浦和の西南部・武蔵浦和駅を中心です。参加は32名。R埼京線・武蔵野線の「武蔵浦和駅」に集合、近年、急速に発展してきた街ということでまずは場所の説明からスタート。駅すぐ横の田島通りを中心に、「鹿手袋」という珍しい地名の周囲を縦横に流れる排水路を中心とした散歩になりました。 ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プレミアム講座 「埋蔵文化財の保護について」 2018.3.14開催

当館の学芸員諸氏から興味深いお話を伺う、会員限定のプレミアム講座も、今年度最終の5回目となりました。今回は、書上元博館長より~発掘調査はなぜ行われるのか?~という副題付きで、取って置きのお話を披露していただきました。出席者は58名。 講師の書上館長は考古学の学芸職員として埼玉県に採用された後、35年の職務期間中、埋蔵文化財保護…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友の会見学会「早春の狭山丘陵歴史散歩」

 29年度6回目のバス見学会、眼目はシリーズで企画を続ける埼玉県内の地域博物館訪問です。 狭山市立博は円形の1階ホールから壁に添ってらせん状のスロープをたどり2階展示場に上がる個性的な構造になっています。これは水路が整備される近世まで用水で苦労した武蔵野台地を象徴するすり鉢状の井戸(通称まいまいず井戸)をイメージした造りとの事でした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第22回鎌倉街道を訪ねて 赤山街道千住道1

大雪の影響で延期された街道歩き、本日は天気晴朗風無く絶好の散策日和である。総勢24名埼玉高速鉄道新井宿駅を出発して街道の起点である赤山陣屋屋敷址を見学、ここから街道東側道を川口安行地区に、安行植木の元祖吉田権之丈の眠る古刹金剛寺に到着、この寺はお灸でも知られており、境内の1字1石経塚など見所多彩であった。街道沿いに川口市無形民俗文化財安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上岡観音(馬頭観音)の絵馬市(妙安寺)と周辺散策

●暖かい天候に恵まれ、14人の参加者は楽しい一日を過ごす。(風等で4人のキャンセルがあったが惜しかった) ・妙安寺の境内にある馬頭観音は、今から約800年前の鎌倉時代に瑞慶和尚により軍馬や農耕馬の守り観音として信仰を集め、やがて旧陸軍の騎馬隊やバクロウ、競馬界などの馬に関係する人々から崇められ、その信仰は東日本一帯に及び「上岡観音…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の武蔵野と野火止用水遊歩道を歩く―まち歩き研究会

今回(2018年1月19日)は、平林寺の周辺にある雑木林を歩きながら、史跡でもある野火止用水の歴史と景観を楽しもうという企画。JR武蔵野線新座駅改札出 に10時集合。参加は飛び入りを含めて30名。この季節にしてはなんとか暖かい日差しが感じされる中、駅前から始まる親水公園を経てふるさと新座館へ。ここで説明とスケジュールの紹介をしましたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別展「明治天皇と氷川神社」関連プレミアム講座開催 2018.1.10

年が明けて開館初日の1月2日より特別展が始まっています。2月12日の最終日まで多くの観覧者で館内は賑わうことでしょう。 1月10日(水)の午後、本年度4回目のプレミアム講座を開催しました。講師には本特別展を担当されている池田伸子主任学芸員をお招きし、展示物のプレミアムな鑑賞に役立つ明治時代の装束のお話を中心に伺いました。参加者は7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海七福神めぐり(旧東海道品川宿を歩く)

◆新春企画・・・一年の幸福をもたらしてくれる!  七福神めぐり  平成30年1月8日(月・祝日) JR品川駅 午前10時集合 20名が参加する。 曇り一時雨であったが問題なく歩く。   ・品川周辺は寺院34ヶ所、神社16ヶ所と古くから七福神が祀られています。   鎌倉、室町時代には江戸湾の重要な港として栄えてきました。徳川氏が江戸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古道探索クラブ 赤山街道・越谷道を歩く その3

友の会・古道探索クラブは「赤山街道・越谷道を歩く その3」を11月25日に開催。東武線越谷駅に定刻9時30分に24名全員集合、赤山街道探索も第6弾に入った。今日は吉川道である、日光街道2番目の越谷宿を横切り元荒川沿いの越谷御殿跡、建長元年の板碑を見学し、往時の船運を彷彿させるような元荒川と用水の間の道を進む。冬に備えた渡り鳥たちがの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉敷神社神楽見学と騎西城跡を訪ねる(加須市)

 ★舞台は、神々の舞に相応しい神秘的な雰囲気を与えて頂きました。  ●天候が心配されたが、何とか堪えていただき、鴻巣駅及び加須駅からのバスに乗車し、キャッスルきさい「福祉センター」に10時15分頃、12名が合流する。 キャッスルきさいの多目的室をお借りし、資料の説明を行う。 初めに、築城年代及び城主も不明。歴史に初めて名を表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本遺産(足袋文化)のまち「行田」を歩く―まち歩き研究会

日本遺産というのをご存知でしょうか。保全を目的とした「世界遺産」とは違い、有形・無形の文化財群を地域主体で総合的に整備活用して“地域の活性化を図る”ことを目的として文化庁が認定するものです。これまでに日本中、関東地方でもたくさんの認定がありますが、埼玉県で初めて指定されたのが行田市です。「足袋文化のまち」ということで、明治以来の和装文化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プレミアム講座「上杉家の名刀と三十五腰」2017.11.8(水)開催

本年度第三回のプレミアム講座は始まったばかりの特別展に因んだ内容で、展示にご尽力された関口真規子主任学芸員にお願いしました。 お話は特別展の内容を網羅的に解説するものではなく、上杉謙信や景勝の関わる名刀がもつ意味を戦国武将の信仰心から理解しようとする深い内容でした。参加者38名。 文書とその中に記された実物の名刀との両方から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 嵐山時代まつり (嵐山町)

★連日の好天に恵まれ、嵐山時代まつりの「火縄銃演式」及び「流鏑馬」等を堪能する。 ●嵐山まつりは第36回を数えますが、関連行事として時代まつりが行われています。  流鏑馬行事は今年で14日目です。  舞台は源頼朝公に菅谷の地を賜った畠山重忠公が、武運長久の守護神として近江国日吉山の日吉山王権現の御分霊を請願して建久元年(119…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見学会『上総国歴史探訪』を行いました

9月20日(水)に友の会のバス見学会『上総国歴史探訪』を実施しました。参加者は44名。午前中(10時~11時半頃)、市原市の上総国分尼寺跡・同国分寺跡・現国分寺を見学しました。尼寺跡では、文化庁の「ふるさと歴史の広場」事業として建設された展示館で説明を聞いた上、同事業で建設された朱塗の華麗な「復元中門と回廊」や金堂跡などを見学しました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「まち歩き研究会」で朝霞をまち歩き

友の会の「まち歩き研究会」は『浮世絵を歩く』などテーマは変わってきましたが、2か月に1度くらいのペースで、かれこれ5年くらい継続しています。9月の22日には、私(筑井)の現在の住所である埼玉県朝霞市をテーマとする「武蔵野台地の古代・中世・近世―朝霞市の歴史と文化」のまち歩きを行いました。集合はJR武蔵野線の北朝霞駅。29名が参加しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤山街道・越谷道その2―第20回古道探索倶楽部

9月30日に実施、天気快晴。参加者27名。今回のコースは、東武スカイツリーライン北越谷駅→大沢香取神社→光明院→越ヶ谷天嶽寺→越ヶ谷久伊豆神社→親水公園(昼食)→寶珠院→静栖寺→松伏神社→光厳寺→大川戸八幡神社→大川戸杉浦陣屋跡→バス→東武スカイツリーラインせんげん台駅  天気が良い1日でした。朝はちょっと涼しいかな?という感じでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プレミアム講座 「武州藍 伝統の技」 2017.9.6 (水) 開催

田中裕子副館長によるプレミアム講座は、DVD映像と見本を教材として、武州藍を現代に甦らせてくれるお話でした。45分ほどの映像記録は、32年前(1985年)当時の県立民俗文化センターで田中さんご自身が関わって制作された貴重な財産でした。 前半45分はレジュメに沿って解説:(1)藍作から藍玉作りまでの農家の仕事  (2)藍染の職人の技…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プレミアム講座 「本多静六以前の大宮公園」 2017.7.19(水)開催

今年度も、当館の学芸員の方からとっておきのお話が聞ける、会員限定のプレミアム講座を開催します。 一回目は、最近NHK・TV「ブラタモリ」でも紹介された大宮公園について、水口由紀子主席学芸主幹にご登場願いました。 講師の水口さんは、平安~鎌倉の日本考古学がご専門ですが、12年前の大宮公園開園120年のスポット展示に際して公園の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講演会「山岳信仰の歴史と民俗」を開催

友の会今年度第2回目の講演会『山岳信仰の歴史と民俗』が7月9日に開催されました。講師の鈴木正崇先生は慶應義塾大学名誉教授であるとともに日本山岳修験学会会長さらに日本山岳会にも所属し、自ら山に登り、世界の民俗研究を行ってきた方です。  「山の日」の制定など最近の日本における山岳に対する関心は高くなってきているように思えます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湘南ひらつか七夕まつり!

★7月9日(日) 参加者7名は、午前中、江の島八坂神社海上渡御を見学の後、昼食をJR藤沢駅周辺で摂る。   基本的に祭りクラブが、食堂・レストラン等で昼食を食べることは稀である。美味しかった! ★七夕祭りは、中国の牽牛と織姫の伝説に基づきはじまり、日本へは星まつりとして伝わる。  初めは宮廷貴族を中心とする都に受け継がれ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江の島八坂神社海上渡御!

★7月9日(日 )藤沢駅10時前に参加者7名が集合、小田急片瀬江ノ島に向う。    ★八坂神社は、江の島の辺津宮にある江島神社の末社。  伝承によると、江の島対岸の小動岬(こゆるりみさき)にあった社が  大波で流され、江の島の海で漁をしていた漁師がその神体を拾い上げて祀ったと言われている。 ★江戸時代まで「天王社」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本一小さな市を歩く―「まち歩き研究会」

「まち歩き研究会」主催の「日本一小さな市―蕨の歴史と文化」が2017年6月23日に開催されました。午前10時、JR蕨駅に29名が参集。今回は、蕨駅東口⇒塚越稲荷社⇒市民公園(休憩)⇒陸橋⇒遊歩道⇒河鍋暁斎記念美術館⇒善光寺道⇒土橋公園⇒中山道⇒蕨市立歴史民俗資料館⇒三学院⇒和楽備神社⇒蕨城跡⇒蕨駅西というコースで蕨市内をほぼ1周しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「筑波山麓の古塔と真壁の町並み巡り」

筑波山系の西麓は良好な自然環境と神社仏閣や旧家などの歴史的遺産に恵まれ、特色ある伝統文化が受け継がれてきた地域です。29年度友の会第1回見学会はこの地に残る寺院の仏塔と重要伝統登録建造物が百棟近く軒を連ねる真壁の街を訪ねました。 雨引山から加波山、足尾山、筑波山と連なる山並み 閑静な山中に端正な佇まいを見せる小山寺三重塔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古道探索倶楽部 「赤山街道・越谷道をたどるシリーズ その1」

6月3日に実施、天気快晴。参加者28名。今回のコースは、埼玉高速鉄道新井宿→赤山城跡→赤山日枝神社→安行西立野道標→長栄町天満宮→長栄中央公園(昼食)→一の橋→大沼大明神社→出羽センター→稲荷神社(七佐かみの稲荷)・観照院→三ツ谷地蔵→下七佐稲荷神社(しもの稲荷)→東武スカイツリーライン南越谷駅・武蔵野線新越谷駅 まさに快…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講演会「火山がつくった世界遺産・富士山」 2017.5.27

友の会の通常総会を午前中に終え、宮川進会長の残りの任期を岩井隆興副会長が新会長として引き継ぎました。午後の講演会は岩井新会長の司会で進め、冒頭、新年度に当たって書上館長から会員にご挨拶をいただきました。 この日の講演会は、世界文化遺産に指定された富士山を、自然の造形の視点から理解し、その保全と火山がもたらす災害への対処についても考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大國魂神社例大祭 『くらやみ祭』

・今年のG・Wは天候にも恵まれ、武蔵総社 府中市「大國魂神社例大祭」・・・くらやみ祭が25℃を超す夏日の5日に出かけてきました。 ・今から1000年~1300年前、府中には武蔵国の国府が置かれ、その頃から国府祭として行われていた。 ・大蔵魂神社は1900年以上前に創建され、武蔵国内の6つの神社の祭神を合わせ祀ったことから「六所宮」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会員限定! 吉村作治先生の講演会を開催

埼玉県立歴史と民俗の博物館および友の会共催による吉村作治先生の講演会が4月23日(日)に開催されました。エジプト考古学の第一人者である吉村先生の講演会は「友の会会員限定」と銘打って開かれたもので、参加希望者が多いと予想されたことから抽選により参加者を決めるという当会でもめったにない方法をとりました。参加希望者は定員以上になりましたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古道倶楽部 赤山街道・大宮道をたどるシリーズ その3

4月22日に実施、天気曇り。参加者34名。今回のコースは埼京線北与野駅→赤山橋→赤山通りの石地蔵菩薩立像→正圓寺→八王子神社→与野浅間神社→日枝神社→片岡食品→側ヶ谷戸古墳群→彩の国音かおりの里(昼食)→慈眼寺→願満堂→金山堂→金山神社→永田陣屋→馬宮コミュニティセンター(解散)オプション 西遊馬氷川神社→高城寺・観音堂→馬頭観音像…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戸田市の歴史と文化―まち歩き研究会

「まち歩き研究会」となってからの最初のイベントを4月7日(金)に開催しました。予想外の32名が参集、はじめての参加者も多いようです。今回は渡船とボート場の街―埼玉県戸田市の歴史と文化を探訪しましたが、戸田のボート場も初めてというひとが大多数でした。近くにありながら意外に知らない街がたくさんあるものです。 集合した浮間舟渡駅を出ると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more