テーマ:中山道

中山道 その5

鴻巣宿に残る見世蔵造りの町屋  平安時代に活躍した渡辺綱など箕田源氏一統の顕彰碑 建立は宝暦九年(1759) 箕田氷川八幡社境内にある 箕田追分 忍、館林方面への分岐  雄大な眺め この辺りで浮世絵師英泉が「鴻巣・吹上富士」を描いた  榎戸堰 元荒川最初の堰  犬を洗うべからず!の看板が立っていた 歌舞伎で有名な白井…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中山道その4

特別展「皇女和宮と中山道」は終了しましたが、この中山道写真紀行上武国境まで続けます。まずは桶川宿上木戸跡から 北本宿の碑  原馬室の一理塚 県内中山道筋では貴重な遺構です。目の前を高崎線が走る。 これより鴻巣宿 江戸時代より雛人形の産地としても名を馳せた 武蔵きっての古刹 勝願寺参道 関東郡代伊奈忠次、忠治親子の墓域がある。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中山道 その3

 上尾宿街道筋   紅花仲買問屋 須田家屋敷 江戸時代の豪商    桶川宿下木戸跡 これより9町半(約1K)が宿駅   旅籠の名残り 武村旅館(国登録有形文化財)  こちらも国登録有形文化財   島村家土蔵 飢饉の際に救済事業として建てられた。別名「お助け蔵」  桶川本陣遺構  皇女和宮も宿泊された  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中山道 その2

浦和宿の商家 室町期から始まったといわれる市場跡 行商人のモニュメント 北浦和 一本杉の碑  江戸時代最後の仇討の場所 氷川神社一の鳥居 木造では日本一です。 天神橋跡   中山道分間延絵図にも描かれた天神橋の欄干 川は暗渠になった。 これより上尾宿(以上平成19年10月撮影)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友の会 6年目の春

平成23年4月6日  友の会6年目の春が始まりました。会員数も昨年は400名を越しました。23年度も順調に更新して いただいていますが、例年2月、3月の催しで入会していただける新会員が今年は休館や震災による 催事自粛などで来館者が少ない為ほとんどありません。土日祝日に設ける友の会受付カウンターで 入会手続きを承っています。是非ご利用くだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more