テーマ:当番日記

当番日記:新年への助走

年末の3連休の中日、クリスマスイブ、相次ぐ火災、海外のテロなどと、悲喜・喧騒に気持ちがざわつく時期です。寒暖の変化の大きいこの頃ですが、今日は典型的な冬晴れ。館内はざわめきの中にも新年に向けた動きを始めています。 新年、1月2日からの開館と同時に始まる企画展「祝いの民俗」は、館の内外での広報が目を引きます。 友の会でも、企画展に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当番日記:大宮公園駅舎が新装オープン

博物館の最寄駅、東武野田線(アーバンパークライン)大宮公園駅の新しい駅舎が最近お目見えしました。初めて利用してみると、春の陽光に映えて新鮮な感覚がいっぱい。小さくても文化スポットの拠点としての佇まい! 雨宿りもできるギャラリーコーナーが新設。今日のように風の強い日には役に立つ。 今日は北海道では大荒れの天気らしい。関東では陽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別展最終日(2015.8.30当番日記)

 多くの新しい入館者を迎えた特別展「戦国図鑑」も6週間の会期を終え、今日が最終日です。あの猛暑が嘘のような最近の涼しさの中、小雨模様の公園から訪れた人々、特に若い人の声が博物館のエントランスに響きます。午後には入口に展示してあったユルキャラの政宗くんと幸村くんが歩いてフィナーレのイベントを行い、人だかりが大きくなりました。博物館に親…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当番日記 今年最後の開館日

 今日も冬晴れの一日です。寒さはきついものの、風が弱くて日差しがあれば上々です。 本年最終の開館日は、街の喧騒とは無縁のように、落ち着いています。時々子供の元気な声が館内に響くだけの静けさで、新年へのスムーズな移行を感じさせるようにゆっくりした時間が流れます。  年が明けると、館では企画展「埼玉の自由民権」が始まります。エントランス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当番日記 大宮公園の紅葉

暦の割には暖かい好天の秋本番。アウトドアのお出かけ日和のためか、博物館は混み合ってはいません。特別展「甦る鉄剣」の会期も約三分の一が過ぎました。落ち着いてご覧になる方の入館もコンスタントに見られます。大宮公園の紅葉(黄葉)は、見事に集まって見られるというものではありませんが、見る人の心を落ち着かせ季節を感じさせてくれる小道具の一つでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当番日記、講演会の報告

八月に入り、本格的な暑さにうんざりする日々ですが、今日は、涼しい館内から濃い緑の木々を眺めて、心身ともに一息ついています。特別展「江戸の街道(みち)」開催中の当館は、落ち着きの中に人々のざわめきが響く心豊かな空間にもなっています。下の講堂では、特別展に関連してジュニア講座「江戸時代の旅を体験しよう!」が開かれており、子供達の声がいつもよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春うらら 当番日記 ~ 特別展「屋根裏部屋の博物館」は折り返し点に ~

特別展「屋根裏部屋の博物館」が今日で47日間の会期の折り返し点を迎えました。 日曜日の好天気とあって、終日子供達の元気な声が響きます。特別展「屋根裏部屋の博物館」は、玄関ロビーにデンと座った大きなヒゲのダルマとともに、会期の半分を終えました。渋沢敬三没後50年を記念した当展は、民俗学の宝庫として、また、同時代でしか収集できないよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当番日記 : カラ梅雨の土曜日

 木々の緑が陽光に映える良い季節ですが、こうもカラ梅雨が続くと、お湿りが欲しくなるこの頃です。  今日の館内は、おかめ・ひょっとこの舞の講習があり、賑やかです。  昼前からロビーはものものしい雰囲気に満ち、何かと尋ねると、秋篠宮殿下のご来館とのこと。2時過ぎには離館され、いつもの館内に戻りました。  ところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当番日記 : 特別展 職人の「わざ」と「カタ」 本日開催 !

 今日10/6(土)から11/18(日)まで、6週間にわたって、 職人の「わざ」と「カタ」というテーマで特別展が開催されました。  昼過ぎから雨がふってくる生憎の天気ですが、十二単の 着装体験もあり、いつもより館内に熱気を感じます。  受付を中断して、大明主任学芸員からの展示解説を拝聴。 職人の「わざ」を「カタ」の視点…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アメ細工実演

ゴールデン・ウィークの博物館では楽しい企画が目白押し! 今日はアメ細工実演で、リクエストの形にアメを作り、10:30~売りきれるまで、13:00~売りきれるまでというユルいスケジュールでお兄さんがアメを売ってくれます。 ウサギやペガサス、ドラゴンに猫にお花に…アメが魔法のように次々出来ていき、飛ぶように売れていきます。 私も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会長さんからのエール

私ことshimoは、友の会ブログ作成及びパブリシティー担当をしております。 2月17日の日記にもその活動の一端をご紹介いたしましたが、 今回この宮大工さんの講演の紹介記事が、3月16日の読売新聞イベントガイドに載ったのです。 毎月定期的に行うこれらの活動については、仕事の合間を縫ってコツコツやっているわけなのですが、 最近の私が友…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葛飾北斎の鯉亀図

当番レポート第2弾。 現在美術展示室で公開されている「紙本着色鯉亀図」を見てきました。 写真は実物にカメラを向けたのではなく、解説シートからとったものです。 一見、地味ィーな感じに見えるかもしれません。 でも、スゴいです。 ウロコや甲羅の模様ひとつひとつが見事に立体感を出している。 鯉の目のなんとも言えない深い色。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当番レポート

5月24日 今日のshimoは友の会受付当番です。 前回当番の時、「ブログ見てますよ!」と言っていただいてとてもありがたい気持ちになったというのに、 書き込みはすっかり滞りがちで申し訳ない限りです。 ですので、今日は当番の合間にブログを書いていこうと思います。 ひとまず二階にあるミュージアムショップにて。 ここ埼玉県立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

受付してます

3月22日 私、ただいま通算二回目の受付当番をしています。 今日と明日は、全国青年印染経営研究会が主催の「日本の印染展 心技彩」という展示と物販が行われているので活気があります。 友の会カウンターからも色鮮やかなハンテンやノボリ、大漁旗などが見え、賑やかで目にも楽しい受付序盤戦であります。 こんな風景なんですよ。 今回携帯で更…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

初・当番

9月23日 shimo、万を持して(?)初当番に臨みました。 連休の中日でしたが、午前中はお客さん自体が少なく、受付の手順などを確認しながら過ごしました。 連絡ノートによると、昨日の当番さんは3人の新会員をGETしたらしく、私も気合いが入ります。 14:00頃、テレビ東京「出没!アド街ック天国」の取材がやってきました。 体験広場と常設…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月8日の当番日記

久しぶりの当番日記のアップです。 この日の担当はSさんでしたが、入会者はなく、そのかわりに珍客が現れたみたいです。 ーーーーーーーーーー 氷川の森のハトさんが博物館のガラスに突撃し落下しました。 幸いケガもなく、2分後には何処かに飛び去りましたが、受付嬢の話では時々あるそうです。 ひどい時は、博物館のガラスがビィィ~ンと音をたてハトち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当番さんにインタビュー2 勇気を出して。

6月9日 今日の当番さんはIさんでした。 去る19年3月31日に、友の会の中でも博物館に近い所に住んでいる会員を集め、当番のやり方についての説明会が行われました。 Iさんはその時は参加できなかったそうですが、先週見習として当番の仕事を見て、今日は一人で担当しているとのことでした。 日誌を見せていただいたら、「慣れないけれど勇気を出して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当番さんにインタビュー

5月27日 ブログ用の当番日記の回収は平日の空いたときに取りに来ることが多かったのですが、この日は当番さんから直接原稿をもらおうかと思い立ち、夕方ごろ行ってみました。 今日の当番はMさんでした。 ピンチヒッターで急きょ受付をしていたのだそうです。 当番は一人で受け持つそうなので、次の当番への引継ぎや気づいたことなどをノートに書き留めて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入会者 おいで おいで

5月4日  大型連休の後半にふさわしい初夏を思わせる強い日差し。  いつもの休日よりも軽装なハイク姿のお子さんを連れた家族、老若の夫婦の来館者が多い。  大宮公園への探索が主目的であると思うが、博物館を訪ねて来たことは嬉しい。  そして、友の会へも入会してくれれば一層嬉しいのだが…。  公園のハンカチの木の白い花がおいでおいでと隠れなが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昭和の日

4月29日(日)  連休前半の今日は、五月晴れの好天に恵まれ人手は多かったようだが、博物館の周辺は大宮公園内のあちこちのスポーツ競技場からの歓声が良く聞こえるほど静かだった。  「昭和の日」関連のイベントで「私の昭和・思い出の一品」発表会が講堂で開かれたが、入りは今ひとつ。面白い企画だと思ったが前宣伝が足りなかったのかもしれない。  今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フタバスズキリュウ

4月14日  藤野館長寄稿「フタバスズキリュウとの出会い」について  フタバスズキリュウ(双葉鈴木竜)は白亜紀後期(約8500万年前)に日本近海に生息していた首長竜。  全長約7m。日本国内で初めて発見された首長竜として著名。  発見後の2006年にようやく新属新種として正式に記載された。標本は国立科学博物館に保管されており、化石のレプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春 本番!!

4月8日  桜に若葉、春らしい暖かな一日だったせいか博物館は終日老若男女で賑わっていました。 今日は一日で三百名を少し越す来館者があった由。  そういえば、最近 遺跡探訪 が人気になっていることを新聞で知りました。 古代に思いを馳せるーーーたのしいですね。(S) ※遺跡・文化財の見学、探訪は友の会でも積極的に企画しています。館学芸員の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忙しい一日

4月7日(土)  朝、受付けのテーブルをセットして備品の入った箱の中身を確認していたらさっそく入会のお客様が来られた。箱を引っかきまわして書類をさがす。やっと手続きが終わってホッとしていると今度は団体で来館されたお客様の内4名の方が同時に入会を申し込まれた。またバタバタする。 (KS記)   ※友の会受付開設以来、催事開催日以外で一日8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コラボレーション

4月1日  今日、ゆめ・体験広場がオープンしました。 記念イベントではチンドン屋のパレード、けんだまチャレンジ、南京玉すだれの実演等多彩な行事が催され、また大宮北中学吹奏楽部の演奏では殿様に扮装した司会の館学芸員が指揮棒を振ったり大変盛り上がりました。  また友の会の I さんがコバトンのぬいぐるみに入って大活躍、これからも友の会に出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レストハウス

3月25日(日)   ミュージアムショップの食堂は、お昼前から宗教団体にすべて占拠された。 昼食前はいくつかの机が空いたが困ったものだ。 食堂の本来の目的は博物館入場者が食事をする為である。 博物館に入場した人が食事をする席がない。あったとしても周囲が不気味である。 友の会も彼らを排除する為に立ち上がろう。(SM)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆめ・体験広場

3月24日   4月1日オープン!!「ゆめ・体験ひろば」の三つのエリアが誕生します。 ①自由自在座 ②ものづくり工房 ③昭和の原っぱ       いろいろな体験で楽しめます。  本日はプレオープンでした。チンドン屋が賑やかに昭和の原っぱで宣伝しておりました。  子供も大人も多数楽しんでおりました。 4月1日 オープン!!    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒風の中を

 3月18日   早咲きが期待された大宮公園の桜の中を、季節を逆上がりした寒風に吹き戻されながら お手伝いの当番に参じた。  博物館の庭にある「雑桜」が、満開の花弁を震わせている。 日曜日であるからか、元気な小学生の団体が午前中来館して飛び廻っていた。  特別展観覧ついでに青年が入会してくれました。(S生)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当番日記

 友の会では、土日と祭日にはロビーに受付コーナーを設け入会受付や友の会についての案内をしております。  担当は理事と会員の中から志願していただいたサポーターの皆様が交代で務めています。  この欄では当番の目で見た博物館の様子やトピック、感想を掲載していきます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more