テーマ:大宮公園の四季

当番日記 大宮公園の紅葉

暦の割には暖かい好天の秋本番。アウトドアのお出かけ日和のためか、博物館は混み合ってはいません。特別展「甦る鉄剣」の会期も約三分の一が過ぎました。落ち着いてご覧になる方の入館もコンスタントに見られます。大宮公園の紅葉(黄葉)は、見事に集まって見られるというものではありませんが、見る人の心を落ち着かせ季節を感じさせてくれる小道具の一つでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講演会「シルクロードの遺跡」開催

立春も近づき、大宮公園の早咲きの紅梅が見頃になった2月2日午後のひとときを、シルクロードの世界に遊びました。講師は、トルファン(吐魯番)博物館に勤務され西域の経験が豊富な埼玉県立自然の博物館館長 井上尚明氏(前・当館副館長)です。百名を超える聴講者がスライドの雄大な映像と、かの地の自然と文化に遺跡を通じて思いを馳せることができました。(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬眠

すっかり葉を落としてケヤキは冬眠、博物館も改装工事で2月まで長期の冬休みとなりました。表門の広場は工事車両で一杯、狙っていた落葉のシーンが撮れずがっかりです。かわりに鳴枝さん推奨の秋桜子の俳句を添えます。 (12月5日写す) 武蔵野の  空真青なる  落葉かな
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケヤキの黄葉

朝晩の冷え込みが厳しくなり、日当たりの良い枝はすっかり黄葉しました。(11月17日写す)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋近し

彼岸が過ぎて、氷川の杜もようやく秋めいてきました。博物館のケヤキもお色直しが始まったようです。(9月27日写す)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジサイの群生

氷川神社から博物館まで、大宮公園の中をアジサイを探してみましたが見つかりません。 あきらめて大宮公園駅へ出ようとしたら、博物館の先の民家の塀から「ここにいるよ」とばかり満開のアジサイが顔を出していました。          三室戸の 紫陽花に濡れ 逢ひにけり  鳴枝                                    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more