五人ばやしワークショップにご協力をお願いいたします

12月14日の日記「プロジェクト本格始動!!」でも進捗状況をご報告いたしましたが、花王・コミュニティーミュージアム・プログラム09(KCMP09)の埼玉けんぱくプロジェクト「きく・見る・ふれる 五人ばやし」の実施日である3月7日(日)が近づいてきています。

何をやるかと申しますと、

1 子どものための能楽ワークショップ

 とき 平成22年3月7日(日) 10:30~12:00
 
 内容 居囃子〈石橋〉と舞囃子〈融(クツロギ)〉の実演
     4つの楽器に触れてみる
     謡〈高砂〉の解説と体験

 参加 無料

 定員 小中学生とその保護者60名、その他の定員40名
     ※定員超過次第打ち切らせていただきます

 申込 2月8日(月)~2月28日(日)
     埼玉県立歴史と民俗の博物館へ電話
     (048-645-8171) 


2 大人のための五人ばやしによる能楽入門

 とき 同日 13:30~15:00

 内容 居(舞)囃子〈船弁慶〉の実演
     シテ方・囃子方の解説

 参加 無料

 定員 100名
     ※定員超過次第打ち切らせていただきます

 申込 2月8日(月)~2月28日(日)
     埼玉県立歴史と民俗の博物館へ電話
     (048-645-8171)

です。


そして、これに伴うお手伝いを会員の皆様にお願いしたいのです。

詳細は下記のとおり。
我こそは!と思う方は友の会会長に1月20日(水)までにFAX連絡をお願いいたします。
(連絡先はJUNO40号に出ています。)

お手伝い1 前日の準備と当日の様子をビデオ(あるいはDVD)で記録してくださる方

 時間は、3/6 9:30~ 3/7 9:00~ です 

お手伝い2 準備、会場設営、撤収にご協力いただける方

 準備 3/6 9:30~ 会場設営 3/7 9:00~ 撤収 終わり次第 です

お手伝い3 解説パンフレット作成にご協力いただける方

 5月完成予定の五人ばやし、能楽入門のパンフレットについて、企画、構成、編集作業です


以上、五人ばやしの企画も着々と準備が進んできています。

博物館のイベントの運営に参加できる絶好の機会です。

会員の皆様、この機会にぜひ友の会会員であるお得感を味わってください。 shimo


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック