新しい角度から入る能楽入門

埼玉県立歴史と民俗の博物館友の会では、花王・コミュニティミュージアム・プログラム2009の助成をいただき、「きく・見る・ふれる 五人ばやし 博物館からキックオフ事業 =五人囃子と語る=」イベントを開催しております。

9月にも 「新しい角度から入る能楽入門」を行いますので、みなさんお越しください。

名 称 :  「新しい角度から入る能楽入門」 

日 時 : 平成22年9月5日(日) 午後1時30分~3時

会 場 : 博物館講堂

内 容 : 
 能楽を、あなたに親しんでいただくための、新しい「角度」による能楽入門です。
  「お雛様の五人囃子」と「能の音楽・囃子方」の関係をベースに笛と小鼓の演奏を織り込みながらの能楽入門。
  さわやかな初秋の午後をお楽しみください。

    コーディネーター:原田 紀子さん (「能への扉」の著者)
    出演:成田 寛人さん (笛方一噌流) 大山 容子さん (小鼓方大蔵流)

参加費 : 無料
    
参加申込み方法:
 往復ハガキにイベントの名前・住所・氏名・電話番号・会員の方は会員番号を明記して、
 8月31日(火)必着で、
 〒330-0803 さいたま市大宮区高鼻町4-219 埼玉県立歴史と民俗の博物館友の会へ。
 定員(150人)に達し次第、締め切らせていただきます。
 (会員以外の方も参加できます 要事前往復ハガキ申込)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック