フタバスズキリュウとの出会い

友の会ニュース7号が発刊されました。
巻頭は藤野新館長からの寄稿で、学生の頃かかわった化石への思いが綴られています。
恐竜ファンにとっては見逃せない一文です。
の会ニュース「JUNO]は博物館ロビーで頒布しています。非会員の方も是非ご覧下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

shimo
2012年09月25日 14:09
 テレビっ子である私は、フタバスズキリュウというと「ザ!鉄腕!DASH!!」で国文太一が発掘していた恐竜であり、のび太くんが育てていた子供の恐竜・ピー助というイメージが先に立ちます。
 実際の化石も見たことがありますが、そんなイメージが先行するせいかちょっと感動してしまいました。
 あの化石が新種として認められたことは藤野館長の寄稿で知りました。たしかに資料をめぐるタイムスケジュールは気が遠くなるぐらい長いものですが、あの化石が展示された裏側にドラマがあると知っただけでもグッと見学の楽しみが増しますよね。

この記事へのトラックバック