埼玉県立歴史民俗博友の会ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 講演会 「日本のおもてなし・料理と器」 2017.1.8(日)

<<   作成日時 : 2017/01/16 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「日本の食文化・和食」が先年ユネスコの世界無形文化遺産に登録されました。和食をめぐる文化とは何もしなければ消えゆく運命にあるのでしょうか?お正月のこの時期に改めて考えてみるためのきっかけとして、食空間コーディネーターの落合なお子先生を講師にお招きしました。
画像

講演は、和食の「おもてなし」にスポットをあてて、「おもてなし」の意味やそれを演出する食器のお話を伺うもので、43名の参加者が楽しく聴講しました。
画像

日本食とは神様をもてなすことが出発点となっており、酒とモチを主とした形が基本になっています。直会、宴会がベースになっているとも言えるようです。さらに、具体的に、精進料理や本膳料理、懐石料理と展開してきました。
最後に食器を美しく並べた写真を見せていただき、まさに目で見るご馳走になりました。多くの例が見られましたが、以下に並べた例はそのほんの一部です。
画像

画像

画像

画像

なお、料理の「盛り付け」の意味として、長寿への願いを込めて蓬莱山を見ている景色を模しているとの説明があり、和食料理が日本人の精神生活の大きな一部を占めていたことを想い起こしました。(nimo)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
講演会 「日本のおもてなし・料理と器」 2017.1.8(日) 埼玉県立歴史民俗博友の会ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる