埼玉県立歴史民俗博友の会ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS プレミアム講座(2014年度 第6回) 「東北を掘る」〜東日本大震災復興活動支援に携わって〜

<<   作成日時 : 2015/03/02 11:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 2月26日午後、今年度のプレミアム講座最終回として伴瀬宗一学芸主幹から標記のお話を伺いました。雨にも拘らず33名の出席がありました。
 伴瀬さんは、埋蔵文化財発掘調査のために、埼玉県から宮城県に1年半の期間派遣されて尽力されました。
復興を加速させるのに必要な三陸道拡幅のための多賀城・山王遺跡の雪の中での発掘。気仙沼での高台移転を実行する前の土地造成に備えた活動など宮城県内各地を歩かれました。今回のような大震災時に現地の生活復興と文化財保護とをどのように両立させて迅速に行うべきかを考える上で大変貴重な経験を熱く語っていただきました。
画像

 文化庁から県、市町村や財団・公益法人にまたがる行政部門間の調整のご苦労が察せられました。発掘調査活動を知らせる報道の様子も、復興の足かせ的な表現のものから、「プロメテウスの罠」(朝日新聞連載記事)のようにもっと実態を伝えるものまで広く注視されました。それでも、活動をとおして、苦しい環境にある地元の関係者や住民にさえ、文化財保護を真剣に考えていただけた事実に伴瀬さんの受けた喜びが伝わりました。苦しい活動の中で得られた貴重な経験を我々にも伝えてくださったことに感謝! (nimo)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プレミアム講座(2014年度 第6回) 「東北を掘る」〜東日本大震災復興活動支援に携わって〜 埼玉県立歴史民俗博友の会ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる