埼玉県立歴史民俗博友の会ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 講演会 「お正月の民俗学」(2014.12.14)

<<   作成日時 : 2014/12/25 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  お正月はどうして目出度いのか?
上野の東京文化財研究所から久保田裕道先生をお招きして、そんな疑問から始まる講演会を開催しました。
まさにお正月をこれから迎えるのに相応しいタイミングに、暮れの忙しさの中にもかかわらず、76名の方にご参集いただきました。
画像

  祖霊神につながる年神さまが戻って来られるというのが、お正月の目出度さの基本的な解釈というふうに理解しました。年神さまの霊力は、祝い箸や餅などの様々な形に宿り、身近な所にいらっしゃったようです。また、ナマハゲ系の来訪神や修正会(しゅしょうえ)の伝播に認められる各地の民俗芸能、七福神の宝船や獅子舞の獅子にも展開します。講演の中で、たくさんの民俗芸能のいきいきした写真も見れました。埼玉で行われる民俗行事も実に多く、講演だけでは網羅しきれません。詳しい方には色々な手段で発表していただけたらと思います。
画像

  お正月とは、明治以降の国家神道を超え、海外とのつながりや比較文化に想いを馳せる「豊饒な神々の世界」の晴れ舞台でもあるかのように感じました。(nimo)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
講演会 「お正月の民俗学」(2014.12.14) 埼玉県立歴史民俗博友の会ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる