埼玉県立歴史民俗博友の会ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 円空仏に感激―第7回鎌倉街道を訪ねて  友の会・古道探索倶楽部

<<   作成日時 : 2014/10/06 19:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

                    
古道探索倶楽部の第7回鎌倉街道を訪ねて「和戸〜幸手」。10月4日(土)に、会員14名、倶楽部スタッフ6名で、台風の接近に伴う天候が気遣われたのですが、晴天のもと無事予定通り行われました。一同大満足でした。

出発点の和戸駅でコース概要、注意事項の説明ののち10時15分に出発し、午前中は和戸駅の南側の東粂原、鹿沼で鎌倉街道沿いの地蔵菩薩の宝光寺、西條学校の大聖院、子授け地蔵尊の郷地蔵、獅子舞(町・無形民俗文化財)の東粂原鷲宮神社を回り、街道筋独特の「枡形道」を実感したのち、仁王門のある真蔵院に伺いました。お寺では県内でも古い様式の円空仏(町文化財・彫刻)を間近に拝見することが出来、一同感激いたしました。


画像


東武線の線路をわたり、武蔵国と下総国とをわける交通の要衝であった「高野の渡し」(万願寺橋)で、利根川に関わる河川の変遷の一端を学ぶことが出来ました。
橋の先で左折し、河岸砂丘である自然堤防沿いの道を北上し、布袋尊の全長寺、寿老人・関東三大施餓鬼の永福寺、昼食後、寄り道して下高野の一里塚、八幡神社、名残の松、街道に戻り福禄寿の福正院、また御成街道沿いの道標、琵琶溜井を通過いたしました。

1840年創業の造り酒屋石井酒造の前で、鎌倉街道は日光街道・御成街道と合流いたしました。小休憩ののち、源頼朝の伝承のある神宮寺を経由して終点の幸手駅に14時30分に無事に到着いたしました。ご参加の方々のご協力に感謝いたします。

スタッフ一同、また次回にお会いすることを楽しみにしております。(小俣)








月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
円空仏に感激―第7回鎌倉街道を訪ねて  友の会・古道探索倶楽部 埼玉県立歴史民俗博友の会ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる