埼玉県立歴史民俗博友の会ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 当番日記、講演会の報告

<<   作成日時 : 2014/08/03 13:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

八月に入り、本格的な暑さにうんざりする日々ですが、今日は、涼しい館内から濃い緑の木々を眺めて、心身ともに一息ついています。特別展「江戸の街道(みち)」開催中の当館は、落ち着きの中に人々のざわめきが響く心豊かな空間にもなっています。下の講堂では、特別展に関連してジュニア講座「江戸時代の旅を体験しよう!」が開かれており、子供達の声がいつもより賑わいを感じさせてくれます。(nimo)

ちょっと古くなりますが、7月20日に開催された講演会のご報告です。
画像

東京農業大学教授で日本庭園学会の会長でもある鈴木誠さんによる「日本庭園の見方楽しみ方〜日本庭園の魅力〜 (入門編)」と題する講演でした。出席者約130名。他の多くの歴史講座とは異なる出席者も見られたようです。日本庭園における自然環境の取り込みや、縮景の手法、四季の反映、家屋と一体化させる「庭屋一如」の概念など、日本と海外の多くの例を比較して示していただきました。
画像

基本的には、日本庭園を池庭、石庭、茶庭の3つの類型で捉え、それぞれ池泉庭園、枯山水、露地で代表されるとのこと。庭園の具体例については、9月20日(土)10時〜10時半(再放送:9月21日(日)21時〜21時半)に放送予定の東京MXテレビ「東京クラッソ!」をご覧ください。

なお、講演会当日には、会場入口にて当館編集(学陽書房発行)の「わくわく埼玉県歴史ロマンの旅」を協力販売しました。我々に身近な学芸職員や元職員の方々が執筆された文庫版サイズの近著で、埼玉県に因んだ60の項目について分かりやすく要点解説されています。多くの来場者に関心をもっていただきました。今後は、お近くの書店でもお求めいただけます。
画像

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
当番日記、講演会の報告 埼玉県立歴史民俗博友の会ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる