埼玉県立歴史民俗博友の会ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊谷うちわ祭り

<<   作成日時 : 2014/07/23 10:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

★関東一の祇園「熊谷うちわ祭」が7月20日〜22日に開催され、21日の巡行さ祭に見学を計画する。
 日本一暑い熊谷市に鎮座する八坂神社の祭礼である。14時改札口に参加者11名が参加(オープン参加2名含む)
 
 うちわ祭の起こりは、当初は各戸が赤飯を炊いて厄病除け、店では買物客に赤飯を振る舞っていた。
 その後、お店では赤飯の代わりにうちわを客に振るまう。それが評判となり、誰となく
 「買物は熊谷のうちわ祭の日」と言われるようになった!
 
★年番の仲町区を始め6台の山車及び見事な彫刻の魅せる弥生町区他計6台の屋台並びに特別参加の籠原本町屋台など豪華絢爛で祭の花を添える総計13台の山車・屋台が必見 である。

画像


 
★依って、各町区の山車並びに屋台の歴史・鬼板・懸魚・人形・見送幕等が簡単に判別できるように一覧表を作成し、
 活用する。
  特に、銀座区製作の山車は、地元熊谷の英雄である熊谷次郎直実の人形は一段と目を奪い、見送幕に描かれていた
  熊谷草と敦盛草鮮やかで印象的であった。
  また、荒川区の双龍の見送幕や弥生町区の懸魚の龍も素晴らしいものであった。


画像


画像


★17時頃夕食と休憩を兼ね、18時30分頃より山車等の火の灯りの求め、八木橋デパートに向かう。
 17号線は通行止、一年の中で一番の賑やかさ、人・人で溢れかえっていた。

 
画像



画像


★まだ、まだ名残り惜しいですが、大混雑の中をかき分け、ばらばらになりながら19時30分頃駅で合流し、
 解散するが、暑さもきつくなく助かる、又長時間に亘りお付き合いいただき有難うございました。
 また、工夫をして楽しみましょう! お疲れ様でした。

takashi








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
熊谷うちわ祭り 埼玉県立歴史民俗博友の会ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる