埼玉県立歴史民俗博友の会ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS プレミアム講座:「近代美術館のコレクションについて」

<<   作成日時 : 2014/02/13 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

北浦和の県立近代美術館改装中のため、同館所蔵の作品が、当館で「風光彩美 埼玉・四季の輝き」として、3月16日まで公開されています。この機会に近代美術館のコレクションについてのお話を、本日午後、近代美術館学芸員の大浦周(いたる)さんから伺いました。聴講者約50名。講演後には、展示会場で直接解説していただきました。(nimo)
前段として、県立近代美術館が黒川紀章設計の美術館として初期の特徴ある建築物である説明。
画像

画像

画像

次に近代美術館にある代表的な収蔵作品の説明。モネ、ルノワール、シャガール等の名品も保有し、他の美術館との作品の貸し借りを有効に行って各種の企画展を開く上でも力になるらしい。作品の購入予算が乏しいため、作家の無名時期の入手や展示方法の工夫なども重要とのこと。
画像

画像

質疑応答の後、埼玉の特徴ある風景を大家に依頼した作品を中心に展示した展示会場で、直接の解説をいただきました。
画像

画像

「美術館では聞けない美術館のおハナシ」でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ピカソの陶芸130点ずらり 県立近代美術館で企画展
スペインの画家パブロ・ピカソが晩年に手掛けた陶芸作品を集めた企画展「ピカソの陶芸 地中海にはぐくまれて」が、埼玉県立近代美術館で開かれている。5月18日まで。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2014/04/21 17:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プレミアム講座:「近代美術館のコレクションについて」 埼玉県立歴史民俗博友の会ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる