埼玉県立歴史民俗博友の会ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS みんなで見に行こう!最新出土品展

<<   作成日時 : 2007/08/27 17:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
8月26日
友の会主催のイベントで、行田市の県立さきたま史跡の博物館で開催中の「最新出土品展-地中からのメッセージ」展の見学及び、行田市内の古墳を見るツアーを行いました。

毎度このようなツアーに参加すると思うのですが、
やはりみんなで見に行くということはいろいろ刺激があっていいものです。

今回もさきたま史跡の博物館の学芸員・田中さんに展示の解説をしていただいたり、みんなでお弁当を食べたり…。

それぞれ参加者ごとに感じることは違うでしょうが、今回私は「考古学っておもしろいな」と改めて思いました。

出土品展には私の自宅のすぐそばの宿宮前遺跡出土の「らほつ」(大仏の頭のパンチパーマ状の塊です)が参考出展されていましたが、学芸員・田中さんによると、
「らほつの大きさから推定して、さいたま市には頭の大きさ50cmぐらいの大仏がいたかもしれません」
とのことで、ちょっと興奮しました。

出土した遺物の一部から昔の生活を想像力で補って解明していく作業。
もちろん、新しい発見があればその想像力の裏付けが取れたり、別の何かがわかったりします。
ほかの学問とはちょっとちがって、考古学というのは、これから先発掘すればしただけどんどん検証できる資料が増えていくのです。

そのうち、らほつだけではなくて、大仏本体も出てくるかもしれない。
ますます興奮。そしてちょっと期待。


その他いろいろ展示物はありますので、まだ見ていない人は会期は9/2までですので行ってみてほしいし、見てきた方には感想をぜひ聞きたいです。


ちなみに、展示見学のあとは関東の石舞台、八幡山古墳まで足を延ばしたようです。
私は行かれませんでしたが、ここでも友の会で見学に行く特典とでもいいましょうか、
普段公開していない石室内部を見れるオプションがついたようなので、
写真を撮った方がいたら今度見せてくださいね。

では。shimoでした。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
みんなで見に行こう!最新出土品展 埼玉県立歴史民俗博友の会ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる